読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永久不変の夢模様

心のシャッター押して忘れない様に 胸の端っこに刻んだの。

Just believe my dream


小さい頃から文章を書いて、自分を表現することがだいすきだったから、ツイッターの140字じゃ、到底足りないことが多くてブログを作ったのですが、何を初投稿しようかなと迷って迷って、ずっと作りっぱなしで、投稿していませんでした。


でも、この気持ちはきっと残しておくべきだな、残しておいたらこれからの自分の糧となるんじゃないかな、と思うことがあったので、これを記念すべき初投稿とします(∩*´ω` *∩)






2017年3月29日。

ツアー発表されたときから、きっとこの時期いろいろと余裕ないなって思って、本当は行くつもりがなかった、大阪城ホールでの 『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと』に行ってきました。


国家試験前のラスト現場として入った、横浜アリーナ公演。国家試験後初めての現場として入った、静岡エコパアリーナ公演。


そのどちらも大切で、それぞれ、よし!がんばるぞ!とか、がんばってよかった…って、そんな風に思わせて貰えた公演でした。


でも、今回、合格発表のあと初めての現場で、本当の意味で安心してすっきりして、でもその一方で、これからの未来が不安だったり、ちょっと4月がきてほしくないなっていう気持ちの中で、向かった大阪。






聞く人が聞けば、社会を知らない若僧が何言ってんの…って思うんだろうけど、この大阪公演の中で感じたこと、率直に言葉にしてみました。






合格発表のあと初めて生で聞く、Unlimitedと、KIZUNAは、なかなか感慨深いものがあって。


やっと『あの日夢に見てた 目の前に拡がる世界』に辿り着いて。でも振り返ると、ほんとに何回も何回も、くじけそうになって、『何度でも確かめ 問いかけて見つめた未来』だったなあって思う、大学生活、いやもっと言えば、そんな22年間でした。



お仕事なんて、きっと、ほんとに所詮仕事だろうし、そんな綺麗事なんて言ってられないくらい、大変なことだってたくさんあると思うし、もう "夢" なんて言葉で感慨深くなってる場合でもないんだと思う。


でも、4.5歳のときから ずーっとなりたいって公言してたもので、いろんなことがあったけど、結局やっぱりわたしはこれだって覚悟決めて、それから国試の何倍も辛かった大学受験乗り越えて、飛び込んだ環境はそれまでと全然違って周りのレベルが高くて、授業も課題も実習も卒研もそして国試の勉強も大変だって思ってたけど乗り越えられて、それでようやくなりたかったものになることができるところまできた。これって私にとって、私自身が22年間かけて描いてきた、まさに "夢" なんだよね。



今まで正直、人生であんまり大きな挫折をしたことがなくて、だからよく周りには、もっと現実見たほうがいいよって、人生そんなに甘くないよって、夢とか希望とかそういうのサムいよ、ってさえも、言われることもあれば、口には出さないけど絶対思われてるんだろうなって感じることもある。


こんな風にわたしが生きてこられたのも、わたしの置かれる環境が恵まれてたことが大きいのは自覚してる。

でも前に、わたしがこうしていろんなことを叶えてきたのは、それを叶えるだけの努力をいつもしてるからだって、だからこの先どうなりたいって思っても、あなたならどこに行っても大丈夫、自分でどうしたらいいのか考えて、乗り越えて、また叶えられるから、って、恩師に言われたことは、すごく誇りだし、自分でもそうしたいって思う。


来月からの進路は、正直‪言ってアブノーマルな道だと思う。相談したらやめろって言われたこともあるし、どこで就職するの?って聞かれたから話したのに怪訝な顔されたこともある。そういうことが悔しくて泣いたこともある。


だけど、この道に進むことを決めたときに、何年か後にはこの進路を選択肢の一つとすることが当たり前になっているように、まずは自分が身をもって示していこうって決めたから、日々挑戦だと思って、そして恩師の言葉を胸に、頑張ろうって思ってる。

きっとわたしにとっては、これから先もずっと "夢" は続いていくんだと思うのです。




とは言っても、きっとこれからも何回も辞めたくなると思うし挫けると思う。

でもその度に、『つらくても もう一度立ち上がれ』って、『流した涙の数 笑顔が待っている』って思って、わたしらしく頑張っていこう。

そんな風に、目の前でだいすきなひとたちが歌って、踊っているのを見ながら、思えたのでした。




ここが "夢" のゴールじゃなくてスタートだから、これからも、『数え切れない程の 夢をBackgroundに より輝いていく』人生にしていきたいなって思う所存でございます(>_<)!!!!!
















f:id:maa01chan02:20170330220432j:plain


こないだ引っ越すから実家の掃除してた時に見つけた、小1のときの学級通信に載せてもらってた七夕の短冊の願い事。(何故「かんごふさんになれますように」の前にそんな形容が付くのかは、子供ながらに健気な理由がある、ということだけはお伝えしておきます。笑)


歌って踊ることは早々に諦めたけど、看護師にはなれました(((o( ˆoˆ )o)))


そして、歌って踊ることの夢は、わたしのだいすきなアイドル達に託して、いま応援させて貰ってるんだなって思ったら、急におたくであることの正当な理由を見つけた気持ちになりました。(←結局そういうところに行き着く。笑)








さあ走り出そう 最高のステージへ

導いてゆくよ 笑顔の数だけ

今はまだ 僕らは旅の途中

一緒に行こう Just believe yourself

Unlimited


_